こころオフィス・盛田~うつ病,双極性障害のカウンセリング

こころオフィス・盛田の概要


アクセスありがとうございます。当オフィスは,臨床心理士・盛田祐司がカウンセリング/心理療法を提供する場として,2008年より個人開業の形式で運営しております。オフィスは,2017年2月に越谷市より移転し,上野公園の不忍池を臨む場所にあり,行き帰りに自然に触れるひとときをもつこともお勧めしています。

個人開業の中で,精神症状の改善に関しては,うつ病や双極性障害(主にⅡ型)のカウンセリング/心理療法に実績が多く,一般企業で会社員を経験した後の転身でもあるため,休職からの復職支援はもとより,仕事をしながらのメンタルヘルスの維持向上,ストレスへの気づきと緩和による症状化の予防などに,臨床心理士としての専門知識と経験を注いでいます。

アプローチとしては,ユング心理学を中心とする深層心理学を主軸としていますが,それぞれのクライエント(相談者)さんの抱えている悩みや相談のニーズに合うように,統合的心理療法の立場で様々な理論や技法を組み合わせています。単純にお話を傾聴して共感する場合もあれば,心理教育的にアドバイスや説明をお伝えしていく場合もあります。

基本的な方向性としては,よくお話を聴いてご一緒に悩みや相談をイメージできるように理解していき,クライエント(相談者)さんが気づいていない側面に焦点を当てることで,本来の自分を取り戻せるようなサポートが信条です。悩みや症状に囚われると,あなたが本来もっている素晴らしい側面を見失いがちです。それをご一緒に見つけたいと願っています。

うつ病や双極性障害など,大きな困難を乗り越えることをきっかけに,自分自身を縛っていた無意識的な傾向から解放され,主体的に人生を歩んでいこうとする,たくさんのクライエント(相談者)さんと出会ってきました。困難は苦しくつらいものですが,乗り越えた後には,あなたを本質から変えて成長させてくれるきっかけだったのだと気づくことができます。

当サイトは,臨床心理士としての活動に特化する形で,「運命転換心理学研究所」の一部門として改めて開設しました。メンタルヘルスに役立つような内容を中心に,コンテンツを少しずつ拡充していきたいと思いますので,ブックマークに登録するなどして,時々アクセスしてみていただけると幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。